タカラのお風呂の床、キープクリーンフロアのデメリット

タカラのお風呂の床、キープクリーンフロアのデメリット

3ヶ月ちょっとお風呂を使ってみて…

住み始めて3ヶ月ちょっと経ちました。

3ヶ月住んでみると「あぁすればよかった」というところが出てきます(^^;)

検索履歴で「キープクリーンフロアのデメリット」で検索されている方が結構いるので、タカラのお風呂の床について書こうと思います。

タカラのお風呂リラクシア

我が家のお風呂は、タカラのビルダー向けのお風呂で「リラクシア」というお風呂です。

タカラのショールームに行った時の話:タカラスタンダードショールーム見学(お風呂編)

お風呂のWEB内覧会:入居前WEB内覧会【洗面・脱衣・お風呂】

使ってみて3ヶ月ほどですが、床以外は特に不満なく使っています(^_^;)


キープクリーンフロアのデメリット

リラクシアは、FRPの床と、磁器の床のキープクリーンフロアの2種類から選べました。

工務店の標準仕様がキープクリーンフロアだったため、そのままキープクリーンフロアを採用しました。

私が感じたこの床のデメリットは3つあります(^^;)

①なんかぬるぬるしている気がする

床が乾いているときは特に何も感じないのですが、床が濡れているとなんだかぬるぬるしている気がするんですよね…。

このぬるぬる感、床がざらざらしたような石が使われた温泉に行った時もよく感じます(・_・;)

私だけですかね…(-_-;)

※2021/3/19追記
住み始めて9か月ほどですが、これはすぐに慣れて今は特に何も感じなくなりました(^^;)

②赤カビがすぐ付く

私はズボラなので、お風呂の床ってあんまりゴシゴシ擦りません…(´▽`)

お風呂の浴槽は使うたびに、洗面器と椅子は1週間に一回くらいは洗うんですが、お風呂の床は10日~2週間に一回くらい(^▽^;)

そのせいなのか、床の目地と、床がすぐに赤くなってきます。

写真に撮ったのですがわかりにくいですね…(^-^;

目地が赤くなっています。

この床の掃除が地味にめんどくさいです…。

目地の汚れはすぐ落ちるんですが、タイルの赤カビ汚れは結構ゴシゴシしないと落ちないです。

③お風呂で髪を切ったとき、髪の毛が床にくっついて手で取れない

我が家は夫も私も自分で髪の毛を切っていますw

セルフカッター族です(^▽^;)

以前はお風呂で髪の毛切った後、切った髪の毛をかき集めてゴミ箱に捨てていました。

でもキープクリーンフロアは、床がざらざらしているため、髪の毛を集めて拾うことができないんです(´-ω-`)

これ地味にストレスです。

髪の毛を切るときは排水溝にネットをつけますが、それでもネットをすり抜けて髪の毛が流れて行ってしまうので、できれば手である程度拾いたいんですよね。

アパートに住んでいた時のFRPの床の場合、10ある髪の毛のうちの8は手で取れましたが、キープクリーンフロアの場合は10のうちの3くらいしか拾えません(-_-;)

キープクリーンフロアは3種類あるようなので、ショールームでよく確認した方がいいかも!

私がタカラのショールームに行ったときは、こんなに種類がなかったような気がするんですが、キープクリーンフロアは、プレミアムクラス、ハイクラス、レギュラークラスと3種類あるようです。

ちなみにうちの床はレギュラークラスっぽいです。

実際に見ていないのでわかりませんが、サイトを見た限りだとやっぱりプレミアムクラスの床は高級感があります。

今からお風呂の床を選ぶとしたら、実際に触ってみて、ある程度つるつるした床を選ぶと思います。

あと今さらですが、ショールームでFRPの床もよく見ておけばよかったです…。

今からお風呂選びをする方は、ショールームに行ったら一通りの仕様を確認しておくことをおすすめします(^-^;

タカラのキープクリーンフロアを迷っている方の参考になれば幸いです^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

にほんブログ村

他の平屋ブログはこちら(*^^*)

後悔ポイントカテゴリの最新記事